上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんにちは。
 先週の土曜日、先輩後輩友人の計4人でツーリングに行ってきました。

 下田あじさい公園のあじさい祭りが主目的です。

 最初は浄蓮の滝へ行きました。花より団子といいますか、僕はわさびソフトクリームに夢中でした。辛いけど冷たい、という少し新感覚のソフトクリームでした。120630_joren

P1000715_R.jpg 下田に着きました。遊覧船の黒船が出航していました。

 謎の像の前で4台並べてチーズ。先頭が留年生のCBR250RR、2台目が卒業生のNinja400r、3台目が友人のGPZ250r、最後尾が僕のMTX125R、となっております。P1000720_R.jpg

P1000757_R.jpg あじさい園の前です。自分達以外にも何台がバイクが停めてありました。しかし僕たち以外に中型以下のバイクを見ない…。

 個人的に本日のベストショットです。映画「千と千尋の神隠し」のような、幻想的な気分になりました。P1000733_R.jpg


 そして帰りは西伊豆スカイラインを通り、一気に帰りました。バイクしか通っておらず、とても気持ちよく走れました。

 久々のバイク、とても楽しかったです。就職や学業、色々な鬱憤も飛んで行ってしまうような気がします!

 では、単調で稚拙な文章でしたが、読んでいただきありがとうございました!


P1000762_R.jpg

明々後日、一次面接があります。

私の希望する会社は、太陽光発電を中心に小水力発電などの環境発電を軸とした会社です。


そこの社長さんが「『地球村』に生きる!」という本を勧めていらしたので、
アマゾンで安値(中古1円)で売っていたものを、早速購入しました。

内容は少し古いのですが、環境問題について書かれています。
データが古いのは欠点ですが、言い当てていることなどもあり、実に感心させられます。


しかしその中で
二酸化炭素を減らすために私たちにできること
 自動車の利用を減らすこと(最も効果が大きい)」
と書かれていました。

…私のバイクは古いため燃費が悪いです。つまりより多くのCO2を排出します。
それだけに止まらず環境に悪いと名高い2stです。


環境問題に取り組む社員が、環境を省みない生活を送っていたら…矛盾しますよね…。
バイク・車を趣向品と考えている自分に、この企業を受ける資格はあるのでしょうか…。


環境に悪いと自覚しているからこそ、
それ以上に環境のために仕事をしたい…という考え方は甘いでしょうか…。
今回は自分の趣味について少々。

私はバイクに乗っています。
誰もいない山を走ったり、海沿いを走ったり、そしていい感じの場所で休憩を取っていると、
小さな悩みなどふっとんでいってしまう気がします。
(たまに「就職」とかいう多きな悩みもふっとぶのですが)

そんな私がバイクと出会ったきっかけは、友人です。

ちょうど昨年、車の免許をとらなきゃな…などと考えていたときに、友人に免許合宿に誘われました。
場所は新潟。理由は「1.せっかくなら遠いとこで」「2.安い」だそうです。

他の人たちがみなバイクの免許を取るそうだったので、
同時に帰るために、私もバイク免許もとることにしました。

メンバーは8人くらい。
東京までは新幹線を使い、東京からは深夜バス。深夜バスは初めての経験でした。

朝5時に新潟駅着。
某ファミレスで時間をつぶし、自動車学校のある町へ電車でGO。



もともとバイクに興味はなく、友人にバイク好きな人がいても…何が面白いんだろ?と思っていました。
そのため、最初にバイクの免許をとると決めた時は
「まぁ持ってて損はないだろ。それに※大きい原付に乗れたら便利かも。」
くらいに思っていたのですが…

教習所で乗ったCB400…一気に虜になりました。

今では、なくてはならないものです。
バイク雑誌があれば一日つぶせます。


一番変わったことは、考え方です。
昔は「バイク乗り=不良」というイメージだったのですが、
色々なサイトを巡ったり、ツーリング先で様々な方々と出会ったりする中で、
自分の知っていたバイクのイメージが、いかに偏っていたか思い知らされました。

逆に言えば、一部の交通マナーの悪い人たちが、バイクのイメージを落としているのだな、と感じました。


自分は、バイクのイメージを、落とさない人、さらに言えば改善できるようなライダーになりたいと思います。


ただつらつらと書いていっただけなので、稚拙でつまらない文章かと思いますが、
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


※大きい原付:ビグスクのこと。当時の私はそう呼んでた。せめて大きいスクータ―にしろよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。