上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大好きだよ:幸せって何ですか

恩師のブログを見ていたら、実に考えさせられる記事がありました。



幸せとはなにか。



頭では今の状況が幸せだとわかっていても、つい忘れてしまいます。

震災のニュース、世界の特集、それらを見た後は、自分が如何に幸せな状況にいるのか思い知らされます。

逆に言えば、今の私は、他と比べなければ、自分の幸せさを自覚できないでいます。


いつまでも、いつでも、自分の幸せに感謝できる人間になりたいです。
今回は自分の趣味について少々。

私はバイクに乗っています。
誰もいない山を走ったり、海沿いを走ったり、そしていい感じの場所で休憩を取っていると、
小さな悩みなどふっとんでいってしまう気がします。
(たまに「就職」とかいう多きな悩みもふっとぶのですが)

そんな私がバイクと出会ったきっかけは、友人です。

ちょうど昨年、車の免許をとらなきゃな…などと考えていたときに、友人に免許合宿に誘われました。
場所は新潟。理由は「1.せっかくなら遠いとこで」「2.安い」だそうです。

他の人たちがみなバイクの免許を取るそうだったので、
同時に帰るために、私もバイク免許もとることにしました。

メンバーは8人くらい。
東京までは新幹線を使い、東京からは深夜バス。深夜バスは初めての経験でした。

朝5時に新潟駅着。
某ファミレスで時間をつぶし、自動車学校のある町へ電車でGO。



もともとバイクに興味はなく、友人にバイク好きな人がいても…何が面白いんだろ?と思っていました。
そのため、最初にバイクの免許をとると決めた時は
「まぁ持ってて損はないだろ。それに※大きい原付に乗れたら便利かも。」
くらいに思っていたのですが…

教習所で乗ったCB400…一気に虜になりました。

今では、なくてはならないものです。
バイク雑誌があれば一日つぶせます。


一番変わったことは、考え方です。
昔は「バイク乗り=不良」というイメージだったのですが、
色々なサイトを巡ったり、ツーリング先で様々な方々と出会ったりする中で、
自分の知っていたバイクのイメージが、いかに偏っていたか思い知らされました。

逆に言えば、一部の交通マナーの悪い人たちが、バイクのイメージを落としているのだな、と感じました。


自分は、バイクのイメージを、落とさない人、さらに言えば改善できるようなライダーになりたいと思います。


ただつらつらと書いていっただけなので、稚拙でつまらない文章かと思いますが、
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


※大きい原付:ビグスクのこと。当時の私はそう呼んでた。せめて大きいスクータ―にしろよ。

がい

2012/02/27

鴉の行水日記 うぬぬ

先日あった、知的障がい児の母が病死し、障がい児が餓死してしまったニュースについて書かれています。

鴉子さんの記事の趣旨とは少し外れてしまうかもしれませんが、
障害児か障がい児か、ということについて、反省を交えながら書いていきます。

私は何度か養護学校へボランティアに行ったりしたことはあるのですが、はっきりいってこのことは全然知りませんでした。

意識、配慮が足りなかったのだと思います。


少し調べてみたら、昔は障「碍」児と書かれていたそうです。
「碍」には妨げるといった意味があるそうです。
「害」とは音は同じでも意味は違いますね。

いつもならニュースのリンクを張るのですが、どの記事も障「害」者を使っていたため、今回はリンクを張るのは避けました。


全く知らなかった、気づこうともしなかった自分が恥ずかしいです。
今後「障害者・障害児」は絶対使いません。
南アフリカ:マンデラ元大統領が退院

南アフリカのマンデラ元大統領が無事、退院したそうです。
マンデラ元大統領は、人種差別に反対し、民族和解、協調政策を進めた人物です。

彼の就任演説を調べてみました。

ネルソン・マンデラ大統領就任演説 - 名言集 Quotations | 人生を豊かにする名言・名句・格言集

特に最後の一節が好きです。

And as we let our own light shine, we unconsciously give other people permission to do the same.
As we are liberated from our own fear, our presence automatically liberates others.
我々が自分自身の光を輝かせれば、ひとりでに他の人々も同じく輝かせることができます。
我々が自分自身の恐れから解放されるとき、その影響は他の人々をも解放することになるのです。

自ら行動することの多い私にとって、すごく励まされる文章です。
今まではテンプレートのモンスターハンターの龍だったので、背景を変更しました。

月夜に吠える龍:無料イラストサイト

上記のサイトのフリー素材を背景に使わせていただきました。
ありがとうございました。

君が代

2012/02/25

君が代不起立:大阪市教委、8人処分 条例施行後で初

君が代の意味、小学生か中学生の頃に習ったときは

君が代は天皇のこの世界が
千代に八千代にいつまでも
細石の小さい石が
巌となりて(集まって)岩になるまで
苔のむすまで苔が生えるまで(平和でありますように)

とかそういう歌詞だったと思います。(違ったらすみません。)

 私はどちらかというと好きです。

 だから正直、歌わない人の考えを理解することはできません。

 しかし、想像することはできます。
    最初の「君が」が嫌なのか、
        それとも強制されるのが嫌なのか、
            「国歌」が嫌なのか。

 しかし、感じ方、受け取り方、考え方は人それぞれです。

 それを条例など規則で縛ってしまうのは間違っているような気がします。なぜなら規則で縛ってまで、無理やり歌わせることに意味はないと思うからです。

 本当に優れた国歌ならば、強制されなくても歌うはずです。

 本当に正しいことだと思うならば、強制するのではなく言葉で説くべきだと思います。

 私の書いていることは甘っちょろい理想論ですが、教育者にはせめて、この考えを持っていてほしいと願っています。
<デジタル・トゥデイ>「世界の暗転」インターネットを一時停止させるとアノニマスが予告

私は今、情報制御系の学科に所属しています。
そんな自分からすると、このニュースは少し悲しいです。

多くの人の手でネットワークは造られています。
ネットワークが、仕事、遊びなど、生活の必需品となったのは、多くの人の努力があったからでしょう。

ハッカー集団、ということは、その多くは、おそらく私と同じように、ネットワーク、システムを学んできた人だと思います。


そんな人たちが、先代の人たちの作り上げてきたものを、一時的ではあっても、止めてしまう…ということに悲しみを感じます。

All Aboutでは「表現の自由を訴えている」と書かれていました。

もしそうならば、自ら、そのツールを停止させることに少しの疑問を感じます。

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「ニュースは主に何で知りますか?」です。今日(2月21日)は「日刊新聞創刊の日」だそうですね。昔は新聞でニュースを知るようにしてましたが最近は、ニュースサイトなどで知ることが多くなりました。ニュース番組も時間があれば、見るようにしたいのですがニュース番組を見る機会も減った気がします。新聞も取りたいとは思っているのですが一人暮らしでは、...
トラックバックテーマ 第1379回「ニュースは主に何で知りますか?」



私はニュースサイトを使っています。

gooニュース http://news.goo.ne.jp/
Newsweek http://www.newsweekjapan.jp/

主に上記二つを利用しています。

gooニュースは多岐にわたる様々なニュースを、Newsweekでは世界中のニュースを見ることができます。


他にもお勧めのニュースサイトなどあったら、教えていただけると嬉しいです。

御挨拶

2012/02/22

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

この度は、当ブログ「龍の宴」を訪問していただき、ありがとうございます。

日々の出来事やニュース、それらから感じたことなどを、のほほんと書き連ねていくつもりです。


タイトル「龍の宴」には
多くの苦難を超えて、鯉から龍になったもの達が、自分の過去を振り返り話し合う場。
という意味が籠められています。

今の私はただの小さな鯉ですが、いつかは立派な龍になりたいと思っています。

このブログを通じて、多くの方々の意見、考えと触れられたら嬉しいです。

短いながら、私からの挨拶とさせていただきます。
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。