スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ

2012/03/09

新展開も終わり見えぬ、果てなきギリシャ債務危機 [専門家ニュース解説]All About

春期休暇中、学校で円高セミナーが開かれたため、参加してみました。
その中でギリシャの債務危機について触れていました。


簡単にまとめますと

国債発行をした結果、返せなくなり
実際に貸している銀行がギリシャを調査すると
公務員多数・年金天国・多額の申告漏れ税…といくつも問題点が浮上してきたそうです。
※ 授業の内容をそのまま書いてます。聞き漏らし・聞き間違いで違うことを書いているかも知れません。

そこで年金カット・増税・公務員の削減を求められましたが、国民はストライキ・デモを行って反対しています。
最終的には議会で承認されたそうですけど…。


そんな危機にあるギリシャですが、今 見ているテレビ番組では、そんな様子は見られません。


その番組とは
『アナザースカイ』
2012年3月9日(金)23:00~23:30(日本テレビ系)
です。

ゲストは、モデルの相沢紗世さんで、ギリシャを訪れています。

繁盛している市場、きれいな海 街、歴史を感じる神殿、ジェエリーブランド「Folli Follie」…。
この番組だけを見ていたら、ギリシャが財政危機だなんて思えません。
自分自身「行ってみたいな」と思ってしまいました。


経済面・観光面。
一つの国でも見方によって色々見えてくるなぁ…と思いました。

「一つの国でも」と書きましたが、色々な人たちが集まって一つの国ができているのですから当然といえば当然ですね。

一貫しない文章でしたが、ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「国」がそれをやっても「デフォルト」と言われるだけで潰れません。
地方自治体でも同じです。

でも、会社がそれをやると潰れます。
世の中、なんて不公平なんでしょうか...

Re: No title

そうですよね。

強いて言うなら、会社は選べるが国は選べない、という違いでしょうか。
もちろんその会社しかありえない、という人も多いでしょうし、国籍も条件次第で変えることはできますが…。

どちらも、潰れたら社員なり国民なりが路頭に迷うのに、違いがあるのは不公平ですね。
何故国だけが許されるのでしょうか。
…かといってギリシャの全国民よ路頭に迷え、などとは思いませんが…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。