スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場-△-バイク

2012/03/20

明々後日、一次面接があります。

私の希望する会社は、太陽光発電を中心に小水力発電などの環境発電を軸とした会社です。


そこの社長さんが「『地球村』に生きる!」という本を勧めていらしたので、
アマゾンで安値(中古1円)で売っていたものを、早速購入しました。

内容は少し古いのですが、環境問題について書かれています。
データが古いのは欠点ですが、言い当てていることなどもあり、実に感心させられます。


しかしその中で
二酸化炭素を減らすために私たちにできること
 自動車の利用を減らすこと(最も効果が大きい)」
と書かれていました。

…私のバイクは古いため燃費が悪いです。つまりより多くのCO2を排出します。
それだけに止まらず環境に悪いと名高い2stです。


環境問題に取り組む社員が、環境を省みない生活を送っていたら…矛盾しますよね…。
バイク・車を趣向品と考えている自分に、この企業を受ける資格はあるのでしょうか…。


環境に悪いと自覚しているからこそ、
それ以上に環境のために仕事をしたい…という考え方は甘いでしょうか…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

矛盾

あえてその矛盾を、というお考えに賛成です。
環境には悪いのかもしれない、いや、悪いとわかっていても、「これが好きなんだ!」というものがあってもいいじゃないですか。
それがどういうことかをわかっているからこそ、仕事では真剣に取り組みたい...私には矛盾と思えないですし、ホンモノ、と感じます。

私の就職活動期みたいなお気楽な時代だったら「私はバイクに乗り続けたいと思っています、だからその分を取り戻して、お釣りを出せるような仕事をしてみたい」とか面接で言っちゃったと思いますが。今の時代ではどうなんでしょう...(無責任なことは申し上げられませんね)

Re: 矛盾

コメントありがとうございます。

なるほど…。
しかし企業研究は少ししましたが、実際に会社を訪れたわけではないので、下手なことはできないな…と今、思っています。

人事担当の方がBipolarさんのように理解ある方ならいいのですが…。

仮に1次面接を通ったとしても、まだ2次面接もありますし、
内定をいただいたとしても、就職までは1年はありますので
結論は焦らずに、ゆっくりと考えていきたいと思います。

貴重なご意見ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。