スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原子力館

2012/04/03

 昨日、父が休みだったため、一緒にドライブに行ってきました。

 浜岡原子力館、桜ヶ池、グリンピア牧の原、静岡富士山空港、最後に祖母の入っている老人ホームに寄って帰ってきました。


 浜岡原子力館

 浜岡原子力館では原子力発電だけでなく、風力発電、太陽光発電なども紹介していました。

 というわけで、風力発電、太陽光発電、原子力発電について、書いていこうと思います。

  風力発電
 中部電力の保有している風力発電機は御前崎風力発電所の11基。1基の発電量は2,000kw。
P1000343.jpg



メリットデメリット
 ・再生可能エネルギー
 ・風さえ吹けば24時間発電できる。
 ・風速により発電量が変わる。
 ・風が強すぎると稼働できない。
 ・耐久性が低い。
 ・音が煩い(最近は低減されている模様)

 風さえ吹けば24時間発電できるのは事実ですが、あまり風の吹かない地域では使いものになりません。御前崎など、風の強い地域ならではの発電方法でしょう。
 風力発電は、風さえ強ければいい、というわけではありません。今日のように風が強すぎると、モーター(発電機)が壊れてしまうので、停止させなければいけないそうです。
 自然界の風は、当然一定ではなく、不規則に変化します。常に発電機を回している分(太陽光発電などと比べ)あまり丈夫ではありません。
 最後に音についてですが、これは家庭用の小型風力発電機に多いです。小型のものは速く回転させて、多くの発電量を得ようとします。しかし、風切り音、回転時の摩擦などから生じる音が、煩いものもあるそうです。

  太陽光発電
 特に新築の家につける人が多いようです。

メリットデメリット
 ・再生可能エネルギー
 ・耐久性が高い。
 ・一般家庭に取り付け可能。
 ・光の強さにより発電量が変わる。
 ・熱くなりすぎると効率が下がる。

 太陽電池は、可動部がほぼ0のため、耐久性が高いです。メンテナンスフリーと言っても過言ではない上、基本的に寿命がありません(経年劣化はある)。
 そのため他の発電方法に比べ、一般家庭での使用が楽です。小水力・風力と比べ壊れにくく、何かが詰まることもありません。
 光の強さによって発電量が変わるのですが、熱に弱い、という特徴を持ちます。1度あがることに変換効率が0.5%低下するそうです。カタログ性能は25℃で計測するため、真夏だと10%以上効率が落ちることもあります。黒~青色のパネル表面は、ずっと熱に当たり続けているため予想以上に高い温度になるそうです。

  原子力発電
 最後に原子力発電です。現在日本で稼働中の原発は泊原発のみ。

メリットデメリット
 ・莫大な発電量を誇る。
 ・CO2を排出しない。
 ・地球のウランは80年分。
 ・危険(?)

 原発一基で、現在日本に設置されている太陽電池全ての電力の10倍に相当します。…当然24時間稼働可能。火力発電などと比べればCO2などの温室効果ガスは発生させません。
 そして「危険」についてです。危険…というよりは何か事故があったときの、被害範囲が大きい、そして目に見えにくい、ということでしょうか。危険度だけなら普通の火力発電所や花火工場なども同じです。その中で事故が起きないよう細心の注意を払って運営しているのですからね。
 しかし放射能は、まだまだ謎が多いです。だからこそ政府の定めた基準に納得できない人が多いのでしょう。「根拠を示せ!」と主張する方々の気持ちもわかりますが…。どういうデータがあれば納得するのか気になるところです…。

参考資料:
中部電力|浜岡原子力館(展示館)
風力発電の仕組みとメリット・デメリット|蓄電ガイド
パネルの温度によって出力が変わるというのは本当ですか? - よくある質問|太陽生活ドットコム
太陽光発電は原発の代わりになるのか?発電量を試算、比較してみた|太陽生活MORE

 桜ヶ池
P1000345.jpg 日記に戻ります。
浜岡原子力館すぐそばの桜ヶ池です。ここで昼食をとりました。持ってきたおにぎりとごはんです。
 ちなみにこの池の入り口に「←有料駐車場」という看板があるのですが、右すぐに公式の無料駐車場があります。はっきり言って詐欺です。100円だからいいけど…。


 グリンピア牧の原

 お茶を売っているところです。当然、緑茶なのですが、静岡以外の人からすると珍しいのでしょうか。朝比奈原うんたらというお茶が試飲できたのですが、正直 味が薄くあまり美味しくなかったです…。

 静岡富士山空港
 次は静岡富士山空港・通称「静岡空港」です。富士山からかなり離れているくせに「富士山」を入れるとは…。P1000349.jpg


 こんな感じで昨日は終わりました。いい一日でした。アルバイト・面接のある日を除くと、春休みの中で一番充実していたような気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

充実されたお休みだったとのこと、何よりです。
(ナントカの洗濯ってところではないといいんですが...)

太陽光発電が「暑過ぎるとパワーダウンする」って、目からウロコでした。光を浴びたら浴びるほどいいくらいに思っていたもので(恥
勉強になりました。
今日みたいに暴風が吹き荒れても大丈夫なのか(パネルが飛んだりしないか)が心配になりますが、計画停電でいきなり食らうより自己調達のほうがいいようにも思えます。

「今の日本は『安心』よりも『安全』を求めている」という話があります。
原発神話の消滅や、「寄らば大樹の陰」大企業伝説の崩壊、かつてない逆風に晒されているのが現代社会なのかもしれませんが、燦々と降り注ぐ陽光に包まれる生活がいつかはできることを信じたいです。
(よくわからんコメですみません)

Bipolar様へ

普通に親子二人で近場の日帰り旅行です。
さながらTOYOTA Voxy煌Ⅱの「男旅しよう」といった感じです。

(恥 なんてことありませんよ!私も最近、調べるまで知らなかったんですよね。
光が当たれば当たるほど光のエネルギー量が増えるのは確かですが、その分効率が下がるので…バランスが大事ということですかね。。

パネルが飛ぶ確率より、瓦やトタンが飛ぶ確率の方が高いような気がします。
話ずれますけど今日の暴風はホントすごいですね…。地震があっても風の影響と錯覚するレベルでした。

「安心」より「安全」ですか…。深いですね。「安心」は個人の受け取り方次第で、「安全」は一般的な根拠のある基準でしょうか…。
例えば自分にとって信用のおける人が「大丈夫だよ」と言うだけでも「安心」して使う人もいれば、
科学的根拠をたくさん示して「安全」を主張しても、「安心」できない人もいる…?
こんがらがってきました…。

でも確かに放射能に関しては、「科学的根拠」≒「安全」が足りないように思います。
…内容とかぶりますが、科学的根拠をどうやって示せばいいのか、見当もつきませんが…。

コメントありがとうございました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。