スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がバイクに乗り始めたわけ

2012/02/28

今回は自分の趣味について少々。

私はバイクに乗っています。
誰もいない山を走ったり、海沿いを走ったり、そしていい感じの場所で休憩を取っていると、
小さな悩みなどふっとんでいってしまう気がします。
(たまに「就職」とかいう多きな悩みもふっとぶのですが)

そんな私がバイクと出会ったきっかけは、友人です。

ちょうど昨年、車の免許をとらなきゃな…などと考えていたときに、友人に免許合宿に誘われました。
場所は新潟。理由は「1.せっかくなら遠いとこで」「2.安い」だそうです。

他の人たちがみなバイクの免許を取るそうだったので、
同時に帰るために、私もバイク免許もとることにしました。

メンバーは8人くらい。
東京までは新幹線を使い、東京からは深夜バス。深夜バスは初めての経験でした。

朝5時に新潟駅着。
某ファミレスで時間をつぶし、自動車学校のある町へ電車でGO。



もともとバイクに興味はなく、友人にバイク好きな人がいても…何が面白いんだろ?と思っていました。
そのため、最初にバイクの免許をとると決めた時は
「まぁ持ってて損はないだろ。それに※大きい原付に乗れたら便利かも。」
くらいに思っていたのですが…

教習所で乗ったCB400…一気に虜になりました。

今では、なくてはならないものです。
バイク雑誌があれば一日つぶせます。


一番変わったことは、考え方です。
昔は「バイク乗り=不良」というイメージだったのですが、
色々なサイトを巡ったり、ツーリング先で様々な方々と出会ったりする中で、
自分の知っていたバイクのイメージが、いかに偏っていたか思い知らされました。

逆に言えば、一部の交通マナーの悪い人たちが、バイクのイメージを落としているのだな、と感じました。


自分は、バイクのイメージを、落とさない人、さらに言えば改善できるようなライダーになりたいと思います。


ただつらつらと書いていっただけなので、稚拙でつまらない文章かと思いますが、
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


※大きい原付:ビグスクのこと。当時の私はそう呼んでた。せめて大きいスクータ―にしろよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

聞いたことがありますが、今やライダーの半数超は40代より上の世代なんだそうで。
若気の至りで乗るものではなく、人生の一部として楽しむことを目的に乗っている方が多いようです。あちこちのブログで拝見するのも、そういう方ばかりですよね。

「私がマナー悪いと思われたら、バイク乗り全員がマナー悪いと思われる」...常にそう意識しながら、乗ることにしています。
マナーよく見えるのも、ちょっとカッコいいかな、って。

Bipolar様へ

そうですよね!
例えば横断歩道で止まって「どうぞ」と手で合図している姿とか、
合流のとき、手を揚げてお礼をしてたりするライダーを見ると
かっこいいなぁって思います!


今日、寮から家まで帰省していたのですが、爆音・蛇行運転をしているバイク(原付)が前を走っていて、すごく気分悪くなりました…。

僕はバイクが好きです。
だから周りの人にもバイクを好きになって欲しいです…少なくとも嫌いにはなって欲しくないです。

時代に逆行して2stなので、ただ走ってるだけで迷惑なのかもしれないんですけど…
だからこそ、せめて運転だけはマナー良く、を心掛けています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。