上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近、読んだ本の紹介です。

 話すチカラをつくる本
 山田ズーニーさん著 三笠書房 476円+税


 先日、2年生の指導を担当している先生から、「2年生のやる気を出させるために、特活の時間に何か話をしてほしい。」と頼まれました。

 …。何故に俺?

 話をするのは夏休み明けなのですが…。何を話せばいいのでしょう…。「人生観を語ってくれればいいから!」と言われたのですが…。
 自分の考え方などを話すのは別にいいのですが、それで2年生がやる気を出すでしょうか…。

 2年生の目線で、やる気が出るような話をしなければなりません。
 普通の高校生だったら丁度、中だるみの時期。入学したての1年間から悪い意味で慣れ、新鮮さを失っています。高専の場合、就職、進学まで残り3年。「まだ余裕だな。」と思ってしまうのもわかります。

 悩んでいても仕方がないので、話し方などの本をいくつか読んでみよう、ということで選んだ1冊目がこの「話すチカラをつくる本」です。


 この本の要点をざっくりとまとめると「相手との信頼関係をつくること」です。

・ 信頼がなければ、相手は話を聞いてくれない。
・ 信頼を得るためには相手を理解しなければならない。

 もちろん他にも大事な点はいくつも書いてあるのですが、書きすぎてしまうとこれから読む人の楽しみを奪ってしまうかもしれないので、やめておきます。

 相手(2年生)の今の気持ちを理解するにはどうすればいいのだろう…。
 悩みは尽きません。


新コーナー「今日の一言と感想」(日々、思ったことをちょこっと書いていくつもりです。

『やらずに後悔するよりやって後悔するほうがいいという言葉があるが
 私に言わせればやりたいことをやって後悔するのなら
 そんなものやらないほうがよいに決まっておる』

めだかボックス第150話

 確かに…とも思うけど、僕には やりたいことをやって後悔するかどうかなんてわからない。
 だから結局やることになる。

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の藤本です。今日のテーマは「得意な絵」です。みなさん絵を描いたりしますか?私は絵を描くのがすきなのでよく描いていたりするんですがとくに得意な絵はどんなものですか?絵心がない!といわれた方やあまりかかない方でも、「似顔絵は結構上手かも・・!」と人に紹介できるものってありますか?風景画やデッサン漫画。。などなど絵にはたくさんの種類があります私はちなみに小さな子供に...
トラックバックテーマ 第1472回「得意な絵」



 最近まったく更新をしていないので。

 卒業研究ではロボットアームの設計をしています。そのため3D CADソフトであるSolid worksでギアとかボディとか作ったりしています。練習として既に出来上がっている指の図面をもとに、3D CADにおこしました。

arm.jpg
(我ながら頑張ったと思う。)


 この卒研室に入った理由など、また時間があるときに書いていきたいと思います。
 こんにちは。
 先週の土曜日、先輩後輩友人の計4人でツーリングに行ってきました。

 下田あじさい公園のあじさい祭りが主目的です。

 最初は浄蓮の滝へ行きました。花より団子といいますか、僕はわさびソフトクリームに夢中でした。辛いけど冷たい、という少し新感覚のソフトクリームでした。120630_joren

P1000715_R.jpg 下田に着きました。遊覧船の黒船が出航していました。

 謎の像の前で4台並べてチーズ。先頭が留年生のCBR250RR、2台目が卒業生のNinja400r、3台目が友人のGPZ250r、最後尾が僕のMTX125R、となっております。P1000720_R.jpg

P1000757_R.jpg あじさい園の前です。自分達以外にも何台がバイクが停めてありました。しかし僕たち以外に中型以下のバイクを見ない…。

 個人的に本日のベストショットです。映画「千と千尋の神隠し」のような、幻想的な気分になりました。P1000733_R.jpg


 そして帰りは西伊豆スカイラインを通り、一気に帰りました。バイクしか通っておらず、とても気持ちよく走れました。

 久々のバイク、とても楽しかったです。就職や学業、色々な鬱憤も飛んで行ってしまうような気がします!

 では、単調で稚拙な文章でしたが、読んでいただきありがとうございました!


P1000762_R.jpg

学校の授業

2012/06/03

※6月3日に書いたのですが、インターネットに接続できなかったため、メモ帳に保存していました。
 そしてそのまま忘れていたものです…。



 6月1日より前期中間試験期間に入りました。

 勉強をしていると、何のために勉強しているんだろう…という考えてしまいます。今、学校で習っているものごとが、将来の仕事で役立つとは思えないからです。
 もちろん少しは役立つこともあるとは思いますが、だったら本を読んで独学でやったほうが…と思ってしまいます。

 これが一年くらい前までの僕の考えです。


 内定先の方から、「就職までに読んでおくといい」と言って紹介していただいた本を読んでいるのですが…内容がちんぷんかんぷんでした。 回路や半導体などは高専の授業でも取り扱われているのですが、紹介された本では、深すぎて、何を言っているのかさっぱりわかりません。

 そのため、少しでも理解できるように、初心者にも解るように書いてある本や専門誌など、少しずつ勉強していくことにしました。今のところ、半導体関係1冊、電験参考書2冊をざっと読み終わりました。(ほんっとに「ざっと」です。)

 最初は何を言っているのか全くわからなかったものも、「なんとなく」ですが掴めるようになってきました。 しかし当然まだまだですので、少しずつ理解していきたいと思います。


 こうして独学で勉強をしていけるのは、学校で習った「最低限の基礎知識」があること、学校で身に着けた「忍耐力」などのおかげだと思っています。
 確かに勉強したことが、将来 直接役立つとは限りませんが、そういう「経験」が大切なのかなぁ…と思います。

 最後に僕の好きな言葉を紹介します。前から知っていた言葉ですが、最近になってより実感するようになりました。

「教育とは学校で習ったこと全て忘れた後に残っているところのものである。」(アインシュタイン)


 さぁ、休憩も終わったので勉強を再開しようと思います。

GW

2012/05/03

「GW」という文字を見ると「ゴールデンウィーク」より先に「ゴールドウィング」が出てしまいます。

全然 更新できませんでした…。
観閲してくださる数少ない方々、すみません。

今年のGWは地元の友達と遊びます。
先月、誕生日を迎え二十歳になったため、そのお祝いも兼ねて、ということです。

その地元の友達(3人)はみんな神奈川県在住の大学生。

というわけで、今日 実家に帰ってきたわけですが、
明日 横浜へ発ち、6日に沼津に戻ります。

さぁ久々の遠出!神奈川県へバイクで行くのは初です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。